ページの先頭です

このページの本文へ移動します

Human Development 人材育成

人材育成

ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(以下、SGMO)では、多彩な製品カテゴリー、幅広い技術領域を手がけており、また国内外で活躍の場があります。
その中で「自分のキャリアは自分で築く」というソニーマインドをベースに、社員一人ひとりが学び、自身の
キャリアを本気で考え、本気で挑戦できるフィールドがあります。

ものづくり総合大学

ものづくり総合大学

社員一人ひとりがプロフェッショナルを
めざすための「場」

SGMOでは、社員一人ひとりが主体的に学習し、スキルやノウハウの向上に取り組み、真の「プロフェッショナル」となっていくことを支援するため、社内の教育機関として「ものづくり総合大学」を設立しています。
ものづくりを核としているSGMOが「プロフェッショナル集団」として今後も成長していくために、これまで暗黙知であった技術・スキルを形式知化するとともに、蓄積・進化・伝承を進めていくことをめざしています。
これらを実現するために、ものづくり総合大学では「人」「場」「伝」「仕」という4つのキーワードの運営理念のもと、「人間力強化」と「専門性強化」という2本の柱に沿ったプログラムを展開しています。
「人間力強化」は新人から管理職まで、それぞれのキャリアに応じた必須研修に加えて、グローバルで活躍できる人材を育成する「グローバル人材養成」、次世代のリーダーを育成する「ものづくり経営人材育成」にも力を入れています。
「専門性強化」はものづくりに関する専門知識を体系的に習得する場として、座学と実践を有機的に繋げたカリキュラムを構築しており、様々な施策を展開しています。
SGMOではこのような「学びの場」を提供し、やる気のある社員のチャレンジを支援しています。

SGMOの人材育成の
取り組みが認められ、
賞を受賞しました

第10回日本HRチャレンジ大賞(後援:厚生労働省など)

大賞受賞(2021.6)

授賞記事:対外受賞:厚生労働省後援
「第10回日本HRチャレンジ大賞」大賞を受賞

【人材育成体系図】

【運営理念】

「人」の育成
  • 能動的に学習するマインドとカルチャーの醸成
  • 人間力と専門性の向上
「場」の提供
  • ものづくりに関する専門知識を体系的に習得
  • プロフェッショナルをめざすための場
「伝」承
  • 継承すべき技術・技能・スキルの定義
  • 技術知見の確実な伝承
「仕」組みの継続と定着
  • ビジネス環境に左右されず継続する運営体制
  • 社員1人ひとりが継続かつ積極的に学び、
    プロフェッショナル集団形成につながるPDCAサイクルを確立
若手社員向け人材育成施策
(階層別研修)

「人材は最重要経営資源であり“個”の
成長が組織の成長に繋がってこそ
“ソニーの成長”を実現する」
という考え方のもと、SGMOでは、個々の専門領域を深めるOn the Job Training(OJT)を育成の根幹に据えながら、OJTを補完しサポートするOff the Job Training(OFF-JT)も充実させています。
OFF-JTは、キャリアの節目ごとに行われる階層別研修のほか、社員が自ら描くキャリアプランを実現するために必要な研修を選択し受講できるコンテンツが充実しています。

若手社員向け人材育成施策(階層別研修)
若手社員向け人材育成施策(階層別研修)

下記では、社会人としての第一歩を踏み出す新人~若手層までの人材育成施策/研修制度の一部をご紹介します。

新人研修 新人研修

新人研修

ソニーのビジネス、SGMOにおける各領域/部門の役割、社会人としての基礎などを学びます。同期のネットワークを構築する場ともなっています。

チューター制度 チューター制度

チューター制度

入社後1年間、配属先の先輩社員がキャリアのスタートをサポートします。実務習得の機会に伴走しながら、社会人としての基礎作りを支えます。

キャリア面談 キャリア面談

キャリア面談

「自分のキャリアは自分で築く」という自律的なマインドを重視し、キャリア・成長の展望/プランに沿って、上司のアドバイスを受けながら実現をめざします。

若手育成ジョブローテーション 若手育成ジョブローテーション

若手育成ジョブ
ローテーション

育成的ジョブローテーションを通じて異なる領域を経験することで、あらゆる局面で競争力を発揮できる自律性や主体性、柔軟性を身に付けると同時に、専門性も確立していきます。

次世代の“ものづくりリーダー”
の育成

次世代リーダーの育成を目的とし、各組織から多様なメンバーが集まり、相互に刺激し合いながら知的に成長する場です。社内外のビジネスリーダー/プロフェッショナルたちとのインタラクティブな交流を通じて、自ら能動的に学び、次世代リーダーに求められる力を養成していきます。

基幹人材育成プログラム

将来のSGMOを牽引できるリーダーを育成する、約半年間のプログラムです。
経営陣とのディスカッションや社内外の有識者との交流、受講者同士の切磋琢磨を通じて、グローバルで活躍するリーダーに求められる広い視点・視座や、戦略的思考、人間力などを身に付けていきます。

基幹人材育成プログラム
基幹人材育成プログラム
基幹人材育成プログラム
基幹人材育成プログラム
女性リーダー育成プログラム(NGWL)

価値観の多様化やグローバル化に対応し、SGMOにおける人材の多様性を確保するために、新たな女性リーダーを継続的に、そして着実に育成していくためのプログラムです。一定期間取り組む研修の他、研修終了後も意識の高いリーダー社員がメンターを引き受け、プログラム参加者が次世代のリーダーとしての覚悟を持ち、新たな価値を吹き込むための伴走をするなど、一人ひとりのキャリア形成を支援しています。

女性リーダー育成プログラム(NGWL)
女性リーダー育成プログラム(NGWL)
女性リーダー育成プログラム(NGWL)
女性リーダー育成プログラム(NGWL)
グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)

ソニーのものづくりにおいて次世代を担うリーダー人材をグローバルに発掘・育成することを目的としたプログラムです。参加者は、世の中の動きや業界トレンドを踏まえながら仮説検証サイクルを徹底的に回すことで本質的な課題・解決策を導き出し、経営陣に提案します。そのために必要な知識・スキルを身につけるセッションや、社内外の有識者との意見交換、メンバー間で交流を深める合宿など、さまざまなアクティビティを行います。

グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)
グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)
グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)
グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)
グローバル人材育成

「活躍の場は、グローバル」。
SGMOでは、グローバルに活躍するのに必要となる俯瞰的にものごとを捉える広い視野や異文化に対する理解、コミュニケーションのベースとなる語学力を備えた人材を育成するコンテンツが充実しています。

海外製造実習

今や量産製造現場の主流は海外です。
SGMOでは、ソニーのものづくりの根幹である量産製造現場を早期に経験し、その厳しさや取り組み、何より“ GEMBA(現場)”を理解し感じるために、入社3年目社員を対象に海外製造実習を行っています(※)。
本実習は主要な事業所のあるタイ/マレーシア/中国に約1ヵ月派遣され、量産製造現場ならではの設計、製造/生産技術を学ぶことでGEMBAの理解を促進するものです。

(※)コロナ感染拡大の影響で、現在は国内事業所で実施中

グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)
グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)
グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)
グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)
英語力強化プログラム

グローバルHubとして世界に広がる各事業所の業務改革/オペレーション改革を主導していくSGMOでは、マインドも含めてグローバルにビジネスをリードしていける人材が求められています。
グローバルに通用するコミュニケーションの基礎になるのは、やはり英語。入社後は、英語力を徹底的にブラッシュアップするための強化/サポートプログラムをレベルに合わせて数多くラインナップしています。

グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)
グローバルリーダー育成プログラム(GFLP)
若手海外派遣プログラム

量産の舞台が全世界に広がる一方で、海外事業所経験者が不足している昨今、グローバルに活躍できる人材の育成を目的に、海外実務体験研修(約1年)としてスタートしました。
海外のオペレーション、考え方、風土、文化などを肌で感じ、コミュニケーションを図ることで、グローバル対応力を身につけ、将来的に海外で活躍できる人材の育成をめざしています。
帰国後は、海外で得た経験とネットワークを活かしたさらなる活躍が期待されます。

若手海外派遣プログラム
若手海外派遣プログラム
若手海外派遣プログラム
若手海外派遣プログラム
専門領域に特化した
カリキュラムにより成長を加速

エンジニアリングとオペレーションの2つの領域に分けて、それぞれのプロフェッショナルを育成しています。業務に必要なスキルはもちろん、これからの時代に合わせたテーマを積極的に取り入れたカリキュラムを準備しており、社員は担当業務やキャリアプランに応じて必要な研修を選択して受講しながら研鑽を積んでいます。

技術スキル講座

ものづくりに関する技術/スキルが学べる講座を80以上展開し、ものづくりに従事する社員の成長を力強くサポートしています。

講座数80以上

受講満足度93%

年間受講者1,000名
以上

※2020年度実績

講座カテゴリー例(2021年時点)
  • 要素技術

  • AI/機械学習

  • 画像処理/センシング

  • 製造管理・工程管理

  • 設計技術

  • 品質技術

  • ロボティクス

その他にも多様なカテゴリーで
講座を展開

Professional/Meister認定制度

SGMOとして伝承すべき技術/技能を有する人材を継続的に育成・認定するための制度です。
暗黙知となっている経験や勘を形式知化し、それをカリキュラムにおこして、各自の育成計画に落とし込んで育成していきます。
認定された方は後進に対して、成長の機会を与え、スキルや知識を獲得してもらうための育成支援も行います。

PAGE TOP