新着情報 What's New

HOME > 新着情報 一覧 >さくらジャパンが準優勝 ~FIH・シリーズ・ファイナル 8ヵ国 国際大会 in 広島

2019年7月1日

さくらジャパンが準優勝 ~FIH・シリーズ・ファイナル 8ヵ国 国際大会 in 広島

女子ホッケーの日本代表(さくらジャパン)を含む8ヵ国が参加する国際大会「FIH・シリーズ・ファイナル」が6月15日(土)~23日(日)、広島県広島市で開催されました。
世界ランキング14位の日本は、決勝戦でランキング9位のインドと対戦。結果は1-3で敗れ、準優勝となりましたが、さくらジャパンメンバーとして大会に出場した、BRAVIA Ladiesの景山 恵選手が大会最優秀GKに選ばれました。

この大会は、東京オリンピック一次予選にあたり、24ヵ国が世界3ヵ国3会場に分かれ戦う「ホッケー・シリーズ・ファイナル」の一つで、すでに東京オリンピック出場が決まっている日本は、開催国として出場しました。
今回のさくらジャパンメンバーには、ソニーHC BRAVIA Ladiesから、景山 恵選手、星 希巳加選手、一谷 奈歩選手、真野 由佳梨選手、永井 葉月選手、永井 友理選手の6名が選出されています。

女子ホッケー日本代表「さくらジャパン」メンバーの皆さん

FIH・シリーズ・ファイナル 女子ホッケー8ヵ国 国際大会in広島 試合結果

■日本(ホスト国・世界ランク14位)

試合日 対戦国(世界ランク) 勝敗 スコア
6月15日 ロシア連邦(25位) 2 - 1
6月16日 チリ共和国(16位) × 1 - 3
6月18日 メキシコ合衆国(29位) 6 - 0
6月20日 ポーランド共和国(23位) 5 - 0
6月22日(準決勝) ロシア連邦 1-1
SO3-1
6月23日(決勝) インド共和国(9位) × 1 - 3

※日本戦のみ、開催順。
(大会概要・試合結果詳細はこちらから:大会ページへのリンク

さくらジャパンメンバー・大会最優秀GKに輝いた景山 恵選手よりコメント

東京2020に向けての選考も兼ねた今大会のさくらジャパンメンバーは、若手メンバー中心のチーム構成でしたが、チーム、選手ともに一試合一試合を通して大いに成長することができたと思います。
しかし、私たちは一番大切な決勝でインドに負けてしまいました。
日本開催とあって、本当に大勢の方からサポートや応援をいただいていたからこそ、何としても優勝したかったので、悔しさの残る大会となりました。
今回の経験と悔しさを糧に、必ずレベルアップしていきます。応援ありがとうございました!

日本代表「さくらジャパン」選出メンバー 6名

  • No.1 GK 景山 恵選手

  • No.7 DF 星 希巳加選手

  • No.10 MF 一谷 奈歩選手

  • No.11 MF 真野 由佳梨選手

  • No.12 MF 永井 葉月選手

  • No.16 FW 永井 友理選手


選手・スタッフ紹介
選手紹介
スタッフ紹介