新着情報

HOME > 新着情報 >永井 葉月選手が「アジアホッケー連盟総会 2016 ベストプレーヤー」に選出

2017年04月14日

永井 葉月選手が「アジアホッケー連盟総会 2016 ベストプレーヤー」に選出

永井 葉月選手

ソニーHC BRAVIA Ladiesの主力メンバー 永井 葉月選手が、アジアホッケー連盟総会にて、2016 ベストプレーヤーに選出されました。
アジアホッケー連盟総会とは、アジア地域におけるホッケー競技の統括団体で、現在約30ヵ国がメンバーとして名を連ねています。永井選手は、リオオリンピック出場、2016アジアチャンピオンズトロフィー大会(※)出場などグローバルな活躍が評価され、今回の受賞となりました。

※2016アジアチャンピオンズトロフィー大会とは、ホッケーのアジア年間王者を決める国際大会で、5ヵ国によるグループリーグ戦を経て、順位を決定します。日本は前回の各務原大会に続く4回連続の出場で、2016年は3位入賞を果たしました(アジアチャンピオンズトロフィー大会詳細はこちらから)。

受賞コメント #18 永井 葉月選手

このようなすばらしい賞をいただけたことを誇りに思うとともに、正直なところ驚きでいっぱいです。

今回の受賞は、私の力だけではなく、日頃から指導してくださる監督、コーチ、一緒にプレーするチームメイト、いつも応援してくださる会社の皆さま、ファンの皆さま、友達、家族のおかげです。私の自信となり、今後もっと活躍していきたいと強く思いました。

次は全世界に認められるような選手をめざします!!そして、私に足りない部分を見極め、今以上に努力し、チームに貢献していけるようにがんばります。今後とも応援をよろしくお願いします。

永井 葉月選手
永井 葉月選手

選手・スタッフ紹介