新着情報

HOME > 新着情報 >選手引退のご報告 中川 未由希 選手、林 なぎさ 選手、中島 史恵 選手

2017年03月01日

選手引退のご報告 中川 未由希 選手、林 なぎさ 選手、中島 史恵 選手

日頃からソニーHC BRAVIA Ladiesを応援いただきありがとうございます。このたび、中川 未由希 選手、林 なぎさ 選手、中島 史恵 選手が引退する運びとなりました。選手からのコメントを紹介します。

#5 MF 中川 未由希 選手

中川 未由希 選手

【略歴】

2009年入社(在職8年)。ホッケー歴 18年。
日本代表としてアテネ・北京・ロンドン・リオオリンピックに出場。
リオオリンピック 日本代表キャプテン。

【選手コメント・お礼の言葉】

昨シーズン(2016年度)をもちまして、ソニー HC BRAVIA Ladiesを引退しました。
長い間、大好きなホッケーを続けてこられたのは、家族やチームメイト、仲間、恩師、ホッケー関係者、ホッケーファンの皆さん、そして会社の方々の支えのお陰だと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
私は中学生の頃からホッケーを始め、同じ練習拠点で活躍をずっと見てきたため、ソニーは憧れのチームでした。BRAVIA Ladiesの一員となってからは、環境のすばらしさに驚き、ホッケーに対するチームメイトの向上心の高さや、練習の質など、これ以上ない恵まれた環境でホッケーができる喜びがとても大きかったです。
ソニーでの8年間を振り返ると、入社してから2年連続四冠。そして、2011年の日本リーグでは地元岐阜の大声援の中で初めての負けを味わったとき、「がんばったんだから胸を張って帰ってこい」と笑顔で迎えてくださった会社の方々。その時から「このチームに絶対貢献したい!!」と強く思い、今までピッチに立ってきました。

中川 未由希 選手

これまでの18年間、決して順調なホッケー人生ではありませんでしたが、同じ目標に向かってどんな時も苦楽をともにし、一生大切にしたいと思う仲間ができました。また、ホッケーをしていなければできなかった経験や人との出逢い、学びが、今はかけがえのない財産です。これからも「人とのつながり・縁」を大切にしていきたいです。
ホッケー部は引退しますが、引き続きソニー社員として、BRAVIA Ladiesにパワーを送ります!今まで応援してくださったすべての方に、心から感謝しています。これからも応援をよろしくお願いします。

#2 DF 林 なぎさ 選手

林 なぎさ 選手

【略歴】

2009年入社(在職8年)。ホッケー歴 15年。
ソニーHC BRAVIA Ladies キャプテン。
日本代表としてロンドン・リオオリンピックに出場。

【選手コメント・お礼の言葉】

昨シーズンをもちまして、ソニーHC BRAVIA Ladiesを引退しました。
これまでの人生のほとんどをホッケーに費やしてきた中、特にソニーでの8年間は本当に中身の濃い充実した日々でした。
入部当初は、ソニーのレベルの高さに圧倒され、「これがソニーか!!」と感じたことを今でも鮮明に覚えています。また、会社の全面的なバックアップにより、すばらしい環境でホッケーに打ち込めることに感動しました。
8年の間で、二年連続四冠を勝ち取ったり、負けが続いて苦しい中、勝つことのうれしさを改めて実感したことなど、たくさんの経験をすることができました。また、憧れの先輩についていくことで必死だった頃、日本一のソニーのキャプテンを任されたり、2回連続でオリンピックに出場できたこと…思い出せばきりがありませんが、ソニーで過ごした8年間は私の誇りであり、一生の財産です。

林 なぎさ 選手

そしてなにより、いつも応援してくださった方々やご指導いただいた方、ともに戦ってきた仲間は私にとって本当にかけがえのない存在であり自慢です!! 一番近くで支えてくれた家族にも感謝の気持ちを伝えたいと思います。
今後はいろいろなことに挑戦しながら、新しい目標をもって日々過ごしていきたいと思います。そして、BRAVIA Ladiesを全力で応援します!!!
これまで温かいご支援・ご声援をいただきましたすべての方々に感謝しています。本当にありがとうございました。

#10 FW 中島 史恵 選手

中島 史恵 選手

【略歴】

2009年入社(在職8年)。ホッケー歴 15年。
日本代表としてリオオリンピックに出場。

【選手コメント・お礼の言葉】

2016年度のシーズンをもちまして、ソニーHC BRAVIA Ladiesを引退しました。

これまで、自分のやりたいことや、大好きなホッケーを続けてこられて私は本当に幸せでした。家族をはじめ、支えてくださった皆さまのお陰だと、感謝しています。

振り返るとあっという間に過ぎてしまった8年間でした。四冠を獲得できた年もあれば、なかなか結果が出せなくて悔しい思いをした年もありました。オリンピックに応援に行ったり、自分自身がオリンピックの舞台でプレーしたことなど、ここでしか味わうことができない経験をたくさん積むことができました。

中島 史恵 選手

そして何よりも、この8年間で出会った仲間、監督・コーチ・スタッフ、会社の方々、たくさんの人との出会いは私にとってかけがえのない宝物です。

私のホッケー人生はここで終わり。少し寂しい気もしますが、今後もこれまでの経験をいかして自分らしくがんばっていきたいと思います。 今までありがとうございました!!

これからも、ソニーHC BRAVIA Ladiesをよろしくお願いします!!一緒に応援しましょう☆

01

引退する3名の選手たち。メンバーから贈られた花束を持って

02

2009年 全日本女子ホッケー選手権大会 優勝

03

2016年 全日本女子ホッケー選手権大会 優勝


選手・スタッフ紹介