新着情報 What's New

HOME > 新着情報 一覧 >第19回 高円宮牌2015女子ホッケー日本リーグ優勝~今季3冠を獲得!~

2015年11月05日

第19回 高円宮牌2015女子ホッケー日本リーグ優勝~今季3冠を獲得!~

5月24日(日)より開幕した第19回 高円宮牌2015日本リーグ。BRAVIA Ladiesは、チーム総当たりのリーグ戦を1位で通過し、1位から4位までの最終節 順位決定リーグ戦でタイトルを争いました。

迎えた最終節 順位決定リーグ戦(10月12日(月)、17日(土)、18日(日))では、3戦3勝無失点で、2年ぶり7回目の優勝!今大会で、今シーズン3つ目となるタイトルを獲得しました。

次の大会は、女子ホッケーシーズンの最後となる全日本女子ホッケー選手権大会です。4冠獲得と大会3連覇をかけた大会が、11月13日(金)の予選リーグから始まります。

BRAVIA Ladies第19回日本リーグ優勝

選手のコメント

小沢選手
No7 小沢 菜々恵 選手

昨年の日本リーグでは2位という悔しい思いをし、今年は絶対に優勝するため、厳しいトレーニングをしてきました。その成果を、チーム、個々ともに、しっかりと結果として残すことができました。最後はソニーらしい勢いのあるホッケーで優勝でき、とてもうれしく思います。

会場にはたくさんの方に応援に来ていただき、とても力になりました。
これで社会人、国体、日本リーグと3冠を取ることができ、残すは全日本選手権。今シーズン最後の大会をしっかり優勝し、4冠を獲得したいと思います!

深野選手
No.8 深野 加弥 選手

日本リーグを優勝し、今年3冠目を達成することができました。
昨年度の大会最終戦でコカ・コーラに負けてしまった屈辱を晴らし、日本一になれたことは本当にうれしいです。
試合の中では、苦しい場面もあったものの、最後の最後まで全員が同じ気持ちで戦えたことが、すばらしい結果につながったと思います。
また皆さんにうれしい結果報告ができるように、11月の全日本選手権に向け、チーム一丸となってがんばります。

内藤選手
No.14 内藤 夏紀 選手

今回の日本リーグは、試合を重ねるごとにチームの成長を感じられる大会となりました。
チーム全体で、特に大切にしてきたことは、試合開始5分の“立ち上がり”です。クオーター制では、いかに“立ち上がり”でペースを掴むのかが重要となり、毎試合、「立ち上がりから盛り上げ、ソニーらしいホッケーをすること」が私たちの課題でした。
今回の日本リーグの試合の中では、10月11日の山梨学院大学との試合が、私の中で一番印象に残っています。試合開始早々から、全員の攻める姿勢が観客席にも伝わるほど、本当にすばらしい試合でした。

そして、決勝リーグ3戦。3戦とも“絶対に勝つ”という気持ちを、全員が60分間切らすことなく挑みました。相手に押される場面もあったものの、全員守備・全員攻撃で、優勝することができて、本当にうれしかったです。
日本リーグ期間中、遠方まで応援に来てくださった方々、また、私たちの活動を理解してくださる会社の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
今年も残すところ、全日本選手権のみ。全員が笑って今シーズンを締めくくれるよう、気持ちを引き締め直してがんばりますので、応援よろしくお願いします。

BRAVIA Ladies第19回日本リーグ優勝
BRAVIA Ladies第19回日本リーグ優勝
BRAVIA Ladies第19回日本リーグ優勝

選手・スタッフ紹介
選手紹介
スタッフ紹介