新着情報 What's New

HOME > 新着情報 一覧 >ホッケー女子日本代表(U-21)ジュニアワールドカップ出場権獲得

2015年10月06日

ホッケー女子日本代表(U-21)ジュニアワールドカップ出場権獲得

9月5日(土)~13日(月)、中国・常州市において「第7回AHFジュニアアジアカップ」が開催され、U-21(21歳以下)女子日本代表チームが出場しました。BRAVIA Ladiesからは永井 葉月選手と瀬川 真帆選手の2名がメンバーとして活躍。大会は、日本が準優勝を収め、来年チリにて開催される、ジュニアワールドカップへの出場権を獲得しました。

ホッケー女子日本代表(U-21)ジュニアワールドカップ出場権獲得

◇大会概要

開催都市 中国・常州市
日程 2015年9月5日~9月13日
出場国 グループA:中国・インド・マレーシア・シンガポール・朝鮮民主主義人民共和国
グループB:日本・韓国・タイ・中華台北 (チャイニーズタイペイ)
競技方法 2グループによる予選リーグ・決勝トーナメント

◇日本対戦結果

対戦カード
初戦 日本 16-0 中華台北
第2戦 日本 3-1 韓国
第3戦 日本 12-0 タイ
準決勝 日本 2-2(3so2) インド
決勝 日本 2-2(1so3) 中国

※so…シュートアウト戦:試合時間内で決着がつかない場合に行われる、両チーム5名ずつのフィールドプレーヤーとゴールキーパーの1vs1の攻防戦

アジアカップを終えて:永井選手、瀬川選手のコメント

永井選手
永井 葉月 選手

今回、準優勝という結果、そしてジュニア女子初のワールドカップ出場権が獲得でき、本当に嬉しかったです。
年齢制限があるため、私は来年行われるワールドカップに出場することはできませんが、後輩につなげられ、よかったと思います。試合内容も、チーム全体が明るく、いい声をかけ合いながら、全員が気持ちをひとつにがんばることができました!個人としては悔しい思いもありましたが、このメンバーで準優勝できたことに本当に満足しています。この大会で学んだことをしっかりとソニーでも活かしていけるように、これからもがんばっていきます!応援してくださった皆さま、本当に感謝しています。

瀬川選手
瀬川 真帆 選手

今回の大会では準優勝という結果を残すことができました。
内容は、個人的にもチーム的にも成長でき、力を発揮できた大会となりました。
また、今回の大会でワールドカップ出場のチケットを獲得でき、ワールドカップに向けての個人の課題も見つかりました。自チームに戻ってからも成長を忘れずにがんばりたいです。
これからも応援よろしくお願いします。

銀メダルを持って(左から:永井選手、瀬川選手)

銀メダルを持って(左から:永井選手、瀬川選手)


選手・スタッフ紹介
選手紹介
スタッフ紹介